東京ノーストクリニックの包茎手術で性病防止

男性の悩みの1つである包茎にも3タイプが存在していて、包皮口が狭く常に包皮をむくことが出来ない状態の真性包茎をはじめ、手でむくと容易に亀頭を露出できる状態の仮性包茎や無理矢理に剥ぐことで多少の亀頭が露出するカントン包茎が存在します。
パートナーがいる男性の多くが包茎手術を受けていて、包茎手術で性病防止も行える魅力があり、多くの医療機関で包茎手術を提供しています。
包茎は皮が全体に被っていることから、雑菌が繁殖しやすいデメリットがあり不衛生になりがちです。
さらに陰毛が包皮に絡まりやすくなり、その結果デリケートな性器がキズつきやすくなり、包皮や亀頭に炎症などを引き起こす可能性もあり包茎手術によってこうした性病になりやすい環境リスクを防止することができます。
包茎手術の実績に優れていると多くの方から利用されているのが東京ノーストクリニックで、開業して以来20年以上も多くの男性から選ばれています。
院内は男性医師と男性スタッフだけで構成されており、恥ずかしい相談も行いやすい雰囲気作りも魅力で、丁寧なカウンセリングを実施してくれます。
1人1人の包茎の状態にあった治療方法を提案していて、最先端の手術テクニックが魅力で自然な仕上がりを約束してくれます。
この東京ノーストクリニックでは美容形成術を用いていて、亀頭直下に切除ラインをおき、体質・ペニスの状態にあった医療器具を使い、包皮の色の違いがなく・縫合部分の自然な仕上がりとなるように独自の技術で手術を行ってくれます。
縫合ではマイクロコンプリートスーチャーとよばれる縫合法を採用し、自然にむけた男性の性器と見分けが付かない仕上がりを目指してくれます。
麻酔も即効性と持続性のあるタイプを使い、痛みレスで手術を行ってくれます。